ゲームはリビングで。

ゲームを終えて、こんなことを考えた。

ゲームはリビングで。 イメージ画像

更新情報

PCゲームを身近な人と共有する環境を考える『ゲームはリビングで。』この連載は「共有」というテーマを軸に、PCゲーマーとゲームをしないような人がゲームの体験を共有するためにはどうすれば良いか、"PCゲーマーのライフスタイル"を考える。第3回はSteamコントローラについ
『【ゲームはリビングで。】第3回前編 Steamコントローラでなに遊ぶ?<デバイスレビュー編>』の画像

恐怖や驚きによって顔色が青ざめることを「色を失う」というが、この作品は世界の崩壊とともに色を失うシーンから始まった。プレイ時間は3時間ほどでアクション、パズルともにやさしめ。2Dアクションだが落下死もなく、おそらくゲームオーバーにならない設計と思われるので
『【GRIS】(考察)自分自身の世界に迷い込んだ女の子を描く、示唆に富んだ芸術性あふれるADV』の画像

ブラック・ミラーは一話完結型のオムニバス形式で情報社会を題材にしたSF作品。個人的にはNetflixで一番好きな作品だ。2018年末時点でシーズン4全19話が公開されていて、疑似体験、ソーシャルネットワーク、監視社会、バーチャルキャラクターなど実際によく聞くキーワードを
『【ブラック・ミラー(Netflix)】ダークな情報社会を切り抜くオムニバス』の画像

このゲームほど「運命の歯車」という言葉が似合う作品はないだろう。歯車が人の手によって造られるものならば、いずれ迎える結末は人の意思によって形造られるものである。生と死、運命と奇跡、科学と信仰、鋼鉄と植物、内と外・・・常に対極を描くこの作品は真面目でありユ
『【END OF ETERNITY】銃弾飛び交うユニークな戦闘システムのRPG』の画像

PCゲームを身近な人と共有する環境を考える『ゲームはリビングで。』この連載は「共有」というテーマを軸に、PCゲーマーとゲームをしないような人がゲームの体験を共有するためにはどうすれば良いか、"PCゲーマーのライフスタイル"を考える。第2回はリビングでもSteamゲーム
『【ゲームはリビングで。】第2回 Steamリンクで気付かされた「おもてなし」の心』の画像

PCゲームを身近な人と共有する環境を考える『ゲームはリビングで。』この連載は「共有」というテーマを軸に、PCゲーマーとゲームをしないような人がゲームの体験を共有するためにはどうすれば良いか、"PCゲーマーのライフスタイル"を考える。第1回はデスクトップ環境について
『【ゲームはリビングで。】第1回 デスクトップPCが生むパーソナルスペース』の画像

最近Netflixで「ミートイーター」というハンティング番組を観ているのだがこれがなかなかおもしろい。毎回メインキャストがゲストともにハンティングに赴いて仕留めた獲物を食するドキュメンタリー番組で、自然界に対する人間のあり方の語らいも哲学的でおすすめだ。まずは景
『【theHunter:Call of the Wild】リアルな自然環境の再現と「余暇ゲー」としての本格狩猟FPS』の画像

クロスコードは「クロスワールド」と呼ばれる架空のMMORPGをテーマにしたシングルプレイのアクションRPGだ。一見して分かるようにグラフィックはピクセルアートでその質感は「クロノ・トリガー」や「聖剣伝説」といったスーファミ世代の心をくすぐるタッチだろう。様々な気候
『【CrossCode】MMOワールドを旅するARPG』の画像

過去最多の参加人数となった東京ゲームショウ(TGS)2018でしたが皆さんはどのように楽んだでしょうか?個人的に2回目の参加となったTGSは『コジプロ物販で買う』という明確な目標があったのでその思い出を振り返る。※クレジット決済ができたのが地味にありがたかった。早
『東京ゲームショウ2018を振り返る』の画像

スタイリッシュアクションから全方位STGまで。必ず3周はプレイすること。3つのエピソードが起承転結で構成された胸を打つストーリーまず最初に言っておきたいことは必ず3周はプレイしてください。周回プレイというと同じような物語を想像しがちですが、本作品においては3
『【NieR:Automata】機械生命体とアンドロイドの戦いを描くオープンワールドARPG』の画像

↑このページのトップヘ