ゲームはリビングで。

ゲームを終えて、こんなことを考えた。

ゲームはリビングで。 イメージ画像

2018年12月

ブラック・ミラーは一話完結型のオムニバス形式で情報社会を題材にしたSF作品。個人的にはNetflixで一番好きな作品だ。2018年末時点でシーズン4全19話が公開されていて、疑似体験、ソーシャルネットワーク、監視社会、バーチャルキャラクターなど実際によく聞くキーワードを
『【ブラック・ミラー(Netflix)】ダークな情報社会を切り抜くオムニバス』の画像

このゲームほど「運命の歯車」という言葉が似合う作品はないだろう。歯車が人の手によって造られるものならば、いずれ迎える結末は人の意思によって形造られるものである。生と死、運命と奇跡、科学と信仰、鋼鉄と植物、内と外・・・常に対極を描くこの作品は真面目でありユ
『【END OF ETERNITY】銃弾飛び交うユニークな戦闘システムのRPG』の画像

PCゲームを身近な人と共有する環境を考える『ゲームはリビングで。』この連載は「共有」というテーマを軸に、PCゲーマーとゲームをしないような人がゲームの体験を共有するためにはどうすれば良いか、"PCゲーマーのライフスタイル"を考える。第2回はリビングでもSteamゲーム
『【ゲームはリビングで。】第2回 Steamリンクで気付かされた「おもてなし」の心』の画像

↑このページのトップヘ