ゲームはリビングで。

ゲームを終えて、こんなことを考えた。

ゲームはリビングで。 イメージ画像

シミュレーション

11bitスタジオといえばThis war of mineが代表作で、テーマ自体はシリアスなサバイバルを扱っているイメージが強い人も多いだろう。Frostpunkは「イギリスを大寒波が襲い、逃げ延びた人々がやっとの思いで見つけた熱源ジェネレータを拠点にする」というプロローグから始まる
『【Frostpunk】意外と資源豊富な極寒街づくりシミュ』の画像

最近Netflixで「ミートイーター」というハンティング番組を観ているのだがこれがなかなかおもしろい。毎回メインキャストがゲストともにハンティングに赴いて仕留めた獲物を食するドキュメンタリー番組で、自然界に対する人間のあり方の語らいも哲学的でおすすめだ。まずは景
『【theHunter:Call of the Wild】リアルな自然環境の再現と「余暇ゲー」としての本格狩猟FPS』の画像

時間はいくらでもある。やりたいようにやっていこう。Stardew Valleyを舞台に自給自足ざっくりとあらすじを説明すると、主人公はjoja社であくせく働く社員だった。しかし、亡くなった祖父の手紙を見て、都会の喧騒を抜け出しStardew Valleyでの生活を決意した―――、という
『【Stardew Valley】都会の喧騒を抜け出し自然豊かな自給自足へ』の画像

”現代戦では理由なく……犬死する”アーネスト・ヘミングウェイ戦争に臨む兵士を主人公にした作品はいくつもありますが、この作品は戦争から命からがら生き延びようとする一般市民が主人公です。物資をかき集め、自分たちの拠点のインフラ整備をし、武装集団の襲撃に怯えな
『【This War of Mine】戦争渦中の一般市民を描くサバイバルシミュレーション』の画像

ちょっと変わったゲーム(?)の感想。steamでたまたま目に止まったので、しかも$0.99だったので買ってみた。結論から言うとこのソフトはひたすら眺めるだけで特にすることはないっぽい。最初に「お父さん」と「子供」と「LOSS(←訳がわからん)」の絵をそれぞれ描くように
『Mountain』の画像

↑このページのトップヘ