ゲームはリビングで。

Steamで2,000円以下のインディーズゲーム、リーズナブルだけどしっかり楽しめる作品を中心に紹介します!たまにPCデバイスレビューやNetflixも。

ゲームはリビングで。 イメージ画像

RPG

このゲームほど「運命の歯車」という言葉が似合う作品はないだろう。歯車が人の手によって造られるものならば、いずれ迎える結末は人の意思によって形造られるものである。生と死、運命と奇跡、科学と信仰、鋼鉄と植物、内と外・・・常に対極を描くこの作品は真面目でありユ
『【END OF ETERNITY】銃弾飛び交うユニークな戦闘システムのRPG』の画像

戦うことだけがハッピーエンドじゃないRPGの常識をことごとく打ち破った秀作人間とモンスターの戦争に打ち勝った人間は地上で暮らし、モンスターは地下世界で暮らしていました。そこに落ちてしまった少年が本作の主人公です。基本的なシステムはRPGですが、敵の攻撃が斬新そ
『【Undertale】人間とモンスターの物語を描く型破りなRPG』の画像

ゲームシステムマップはオープンワールドで成長要素を取り入れたTPSといったところ。オープンワールドで成長要素のあるシューターといえばボーダーランズが有名だが、それと比べるとコメディ要素がなく、かなり真面目な作品といえる。マンハッタンの各エリアごとに敵のレベル
『【The Division】アウトブレイクしたマンハッタンを調査するTPS』の画像

 幻想的で、昔読んだおとぎ話のようなゲームをしたいなら是非オススメしたい!CHILD OF LIGHTはSTEAMで$14.99で配信中、PSNでも配信中。 水彩画のような背景とクレパスで描かれたようなキャラクターの立ち絵が特徴的で、「絵本を体感している」気がするくらい世界観が素晴
『CHIDL OF LIGHT』の画像

↑このページのトップヘ